子供の身長を伸ばす > 生活習慣 > 身長を高く見せるためのよい姿勢と悪い姿勢

身長を高く見せるためのよい姿勢と悪い姿勢

姿勢を正すと見た目もキレイ。実際の身長よりも背の高い印象を与えられる

よい姿勢と悪い姿勢の違い

すらりとして、背も高いと思っていた人に、実際の身長を聞いてみると、意外に低くて驚いた経験はありませんか? 実際の背よりも、見た目は高く見える人がいますが、それは、なぜでしょうか?

理由は、姿勢がよいから。よい姿勢とは、背筋が伸び、正面から見るとからだがまっすぐで、左右対称であること。逆に悪い姿勢は、猫背だったり、背骨がゆがんだりしています。姿勢を正すと背筋が伸びて正しい身長となり、見た目もキレイで背の高い印象を与えることにもなります。

最近では、とくに背骨がゆがんでいる子どもが増えています。肩の高さは左右同じか、背中の肩甲骨の高さや位置は左右対称か、深くおじぎをしたときに肩や肩甲骨の高さが同じかなどを、一度確認してみてください。

姿勢をよくする方法

では、姿勢を正すには、どうしたらよいのでしょう。そのための体操や、注意点について簡単に紹介します。重度になると、体操だけでは治らないので、整形外科医に相談しましょう。

腹筋を強化する

腹筋を鍛える体操を毎日、5~10回ほど繰り返しましよう。この体操は、腰痛を予防する効果もあります。

背筋を強化する

うつぶせになり、両手を腰の後ろに組みます。ゆっくりと上体を上げて、3~5秒開静止します。これも毎日、20回ぐらい行ないましょう。

よい姿勢をつねに意識する

姿勢をよくするコツは、頭のてっぺんの髪の毛に風船を結びつけ、いつも上に引っ張られているようなイメージをもつこと。たえず、よい姿勢を意識することが、一番大切なのです。

姿勢を悪くする原因をとり除く

イスや机の高さを適切に

イスは、足がたいらな状態で床につき、太ももがイスから浮かない程度の高さがよいでしょう。

重いカバンは左右の肩に均等に

重いカバンを長時間持ち歩くと、姿勢が悪くなることがあります。とくにきやしやなお子さんは注意しましょう。

歩きやすい靴を選ぶ

靴のサイズは、大きすぎても小さすぎても姿勢が悪くなる原因になります。足元が不安定では、身長増加の妨げにもなってしまいます。





お子様の成長をサポートする【カルシウムグミ】
モンドセレクション最高金賞受賞で話題! お子様の成長をサポートする【カルシウムグミ】 ヨーグルト味の栄養機能食品(カルシウム・ビタミンD)です。
初回【71%OFF!】 成長期サプリ「ノビルン」
実は、身長は遺伝じゃない?! 牛乳嫌い、小食、偏食のお子様に、栄養補助食品「ノビルン」  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ >>ママも安心【国内製造】【無添加】【放射能検査済み】
偏食、成長期のお子様の栄養に悩むお母さんへ
うちの子、栄養とれてるのかしら? 偏食、成長期のお子様の栄養に悩むお母さんに朗報! 成長ホルモンへ!最適なZAPバランス!  吸収力にこだわったトリプルカルシウム配合!
成長期応援サプリメントはDr.Senobiru!
低身長検査が低くて悩んでいる方へ。実際飲用した方の97%が 満足と回答した飲むだけでぐんぐんと。その秘密とは? お子様の低身長症でお悩みなら! 愛されて1万袋突破のバカ売れ成長サプリ。