子供の身長を伸ばす > 身長の疑問 > 低身長の検査を受けたいのですが、どのような検査をするのでしょうか?

低身長の検査を受けたいのですが、どのような検査をするのでしょうか?

低身長のお子さんに対して、最初に行なう検査(スクリーニング検査)があります。以下で紹介する、4つのことを行ないます。この検査の結果により、治療が必要か否かを判断します。病気が疑われれば、それに応じて必要な検査も行ないます。その結果をもとに、成長ホルモン療法を施していくのです。

最初の検査(スクリーニング検査)の内容

成長曲線を正確に描く

これは、「何歳何ヵ月のとき、何cmだったか」という過去の記録をもとに、お子さんの背の伸び(推移)をグラフにすることです。この成長曲線グラフのパターンを分析することが、とても重要なのです。

手の骨のレントゲンを撮る

背が伸びていないということは、骨が伸びていないということ。お子さんの手の骨のレントゲンを見ることにより、発育の度合いを知ることができます。

尿中の成長ホルモンを測定する

成長ホルモンは、夜寝ている間に分泌されます。睡眠中にちやんと分泌されると、その一部が尿に出てきます。朝一番の尿中の成長ホルモン量を測定することで、睡眠中にどの程度、成長ホルモンが分泌されたのかがわかります。

血液の検査を行なう

採血をして、骨を伸ばす重要なホルモンである「ソマトメジンC」の測定を行ないます。夜間、成長ホルモンが十分に分泌されていると、肝臓やその他の組織で、ソマトメジンCがつくられます。ソマトメジンCを測定すれば、間接的に成長ホルモンが分泌されているかどうかがわかるのです。





お子様の成長をサポートする【カルシウムグミ】
モンドセレクション最高金賞受賞で話題! お子様の成長をサポートする【カルシウムグミ】 ヨーグルト味の栄養機能食品(カルシウム・ビタミンD)です。
初回【71%OFF!】 成長期サプリ「ノビルン」
実は、身長は遺伝じゃない?! 牛乳嫌い、小食、偏食のお子様に、栄養補助食品「ノビルン」  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ >>ママも安心【国内製造】【無添加】【放射能検査済み】
偏食、成長期のお子様の栄養に悩むお母さんへ
うちの子、栄養とれてるのかしら? 偏食、成長期のお子様の栄養に悩むお母さんに朗報! 成長ホルモンへ!最適なZAPバランス!  吸収力にこだわったトリプルカルシウム配合!
成長期応援サプリメントはDr.Senobiru!
低身長検査が低くて悩んでいる方へ。実際飲用した方の97%が 満足と回答した飲むだけでぐんぐんと。その秘密とは? お子様の低身長症でお悩みなら! 愛されて1万袋突破のバカ売れ成長サプリ。