子供の身長を伸ばす > 身長の疑問 > 成長ホルモン療法はなぜ必要なの?また、どのくらい身長が伸びますか?

成長ホルモン療法はなぜ必要なの?また、どのくらい身長が伸びますか?

検査を行ない、成長ホルモンが不足しているという結果が出た場合、成長ホルモン療法が必要です。治療を行なわずに「そのうち自然に伸びる」と思っていても、平均身長には追いつきません。

成長ホルモンが不足している場合(成長ホルモン分泌不全性低身長症)は、思春期が遅いので、周りの人より遅れて思春期を迎えます。その時期は、身長の伸びは少しよくなります。でも、その時期には、標準身長との差が大きくなってしまっています。やっと伸びる時期がきたとしても、標準身長には追いつかない状態となっているのです。

背を伸ばすには、「不足しているものを補う」ことが原則。成長ホルモンが不足していたら、成長ホルモンを補うことが、とても大切なのです。

さて、気になるその効果を紹介しましよう。成長ホルモンの注射を始めると、背の伸びは約1.5倍~2倍になります。治療以前は1年間に4㎝の伸びだったとすると、6~8㎝くらい伸びるようになります。

治療の効果は、はじめの1~2年に大きく伸び、その後はなだらかになることもあります。それでも、治療以前に比べると、よく伸びるようになるのです。

ここで、その治療方法を簡単に紹介します。成長ホルモン製剤は在宅での注射が認められています。ほとんどの場合は、自宅での注射を行なっています。小さい子どもの場合は、親などの保護者が行なうのが一般的です。

注射の苦痛を和らげるため、成長ホルモン専用の注射針は、一般の注射針よりもずっと細くなっています。

また、定期検診を受けながら、治療をしていきます。治療効果の確認や、副作用の早期発見などのために行なわれるものです。主治医の指導を受けながら、治療を進めていくことになります。





お子様の成長をサポートする【カルシウムグミ】
モンドセレクション最高金賞受賞で話題! お子様の成長をサポートする【カルシウムグミ】 ヨーグルト味の栄養機能食品(カルシウム・ビタミンD)です。
初回【71%OFF!】 成長期サプリ「ノビルン」
実は、身長は遺伝じゃない?! 牛乳嫌い、小食、偏食のお子様に、栄養補助食品「ノビルン」  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ >>ママも安心【国内製造】【無添加】【放射能検査済み】
偏食、成長期のお子様の栄養に悩むお母さんへ
うちの子、栄養とれてるのかしら? 偏食、成長期のお子様の栄養に悩むお母さんに朗報! 成長ホルモンへ!最適なZAPバランス!  吸収力にこだわったトリプルカルシウム配合!
成長期応援サプリメントはDr.Senobiru!
低身長検査が低くて悩んでいる方へ。実際飲用した方の97%が 満足と回答した飲むだけでぐんぐんと。その秘密とは? お子様の低身長症でお悩みなら! 愛されて1万袋突破のバカ売れ成長サプリ。