子供の身長を伸ばす > 身長の疑問 > 自宅で注射するんですよね?わたしにできるかどうか、心配です

自宅で注射するんですよね?わたしにできるかどうか、心配です

成長ホルモンの注射は、「在宅注射」といって、自宅で行なうことが原則です。小さいお子さんでは保護者が、大きい子なら自分自身で行なっています。

そのため、非常に簡単に注射できる、ペンのような形をした注射器を使っています。一般に赤ちゃんの予防接種などで使われる注射針よりも、ずっと細くて短い針なのです。

また、おしりやふとももなどへの、簡単な皮下注射(皮膚の浅い部分、5~8m下に行なう注射)です。血管注射や筋肉注射といった難しいものとは全く違うので、安心して行なうことができます。

もちろん、病院で医師や看護師が何度も注射のしかたを指導しますので、必ずできるようになります。最初は「わたしにはできない」と言われていた方でも、最終的にはきちんとできるようになっています。

注射と聞くと、「子ともがいやからないかしら」と、気になりますよね。きわめて細くて短い針の注射なので、痛みは最初にチクツとするくらい。痛みが少ないので、寝てから注射しても目を覚まさないお子さんも多いようです。もちろん、痛みの少ない注射のしかたも、病院で指導しています。

成長ホルモンの注射は、ほぼ毎日(1週間に6~7日)行ないます。成長ホルモンは毎日分泌されているので、毎日少しずつ補うほうが、高い効果を得られるためです。毎日行なっても、皮肉の浅い部分への注射なので、注射の跡が残るといった心配もありません。

痛みは少なくても、だれでも注射は好きなものではありません。注射に対する精神的なサポートがとても大切になります。

母親だけでなく、父親も「がんばってね」と声をかけるなど、家族全員が温かく見守ってあげることが重要です。





お子様の成長をサポートする【カルシウムグミ】
モンドセレクション最高金賞受賞で話題! お子様の成長をサポートする【カルシウムグミ】 ヨーグルト味の栄養機能食品(カルシウム・ビタミンD)です。
初回【71%OFF!】 成長期サプリ「ノビルン」
実は、身長は遺伝じゃない?! 牛乳嫌い、小食、偏食のお子様に、栄養補助食品「ノビルン」  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ >>ママも安心【国内製造】【無添加】【放射能検査済み】
偏食、成長期のお子様の栄養に悩むお母さんへ
うちの子、栄養とれてるのかしら? 偏食、成長期のお子様の栄養に悩むお母さんに朗報! 成長ホルモンへ!最適なZAPバランス!  吸収力にこだわったトリプルカルシウム配合!
成長期応援サプリメントはDr.Senobiru!
低身長検査が低くて悩んでいる方へ。実際飲用した方の97%が 満足と回答した飲むだけでぐんぐんと。その秘密とは? お子様の低身長症でお悩みなら! 愛されて1万袋突破のバカ売れ成長サプリ。