他社と差別化を実現するベンチャーネットブログ:17/6/27

8-10

シェイプアップには、適度な運動が効果的なんですが…

「どんな体操をしたらよいのかわからない…」とか
「そもそもトレーニングが嫌い…」といった人に、
私はアイソメトリックスをお勧めします。

アイソメトリックスというのは、日本語に訳すと「等尺性筋収縮」。
解りやすく言うと、
「筋肉の長さを変えずに力を加える」トレーニングのことを指します。

ストレッチのように筋肉を伸ばしたり縮めるのではなく、
体質の各部分の筋肉の長さを変えずに力を加えて、
約7秒間緊張させることによって筋肉を鍛える体操です。

腕相撲で、力が均衡していて、
握った拳が止まって動けないような状態ってありますよね?
そんな状態を意識的に作り出すことで、
筋力と基礎代謝をアップさせようという運動です。

道具も場所も選ばず、
どこででも短時間で筋肉を鍛えることができるのが、
このアイソメトリックスというトレーニングの特徴です。

アイソメトリックスは、
筋肉を伸縮させる体操ではないので、
固定された物を押したり引いたりすることで、
筋肉を固定したまま鍛えることができます。

また、
両手を胸の前で合わせて押し合う体操や、
胸の前で手を鍵状に組み、引き合うトレーニングも、
アイソメトリックスになります。

電車の中や仕事をしながら、テレビを見ながら…など、
思い出したときに、このアイソメトリックスを行っていれば、
知らないうちに少しは筋力がアップしているはずです。

簡単なトレーニングですが、
何もしないよりは、当然ダイエット効果は上がります。

筋肉は力を加えないとどんどん衰えていくだけです。
ちょっと意識を持つだけで、
アイソメトリックスのような簡単な体操で筋肉を動かし、
筋力や体力の低下を防ぎ、シェイプアップを成功させましょう!

他社と差別化を実現するベンチャーネットブログ:16/6/27

8-03

こんちわ・・いやもうこんばんわか?まだか?

以前、私は、
連日のトイレ掃除に力を入れていたことがありました。
それも、素手でです。

ちょっぴり抵抗はありましたが、
思うことがあり、やってみようと思ったのでした。

トイレが清潔なのは、気持ちいいものですよね。
冷え込みが続く冬場も、連日、
床や便器のまわりから便器の中まで、素手で掃除を続けました。

始めたころは、
さすがに便器の中に素手を入れるのは、勇気がいりました。
やっぱり素手を突っ込むのは…

雑巾は綺麗なピンクのままで、目に見えたヨゴレはないものの、
そのあと、必死になって雑巾をすすいだことを覚えています。

自分の肉体の中にあったものなのに、
自分のからだを離れると汚いものになってしまうのは、
どこか髪の毛と似ていますね。

続けているうちに、気づいたことがありました。
毎日掃除していても、床とかは結構ヨゴレるんですね。

当時、13時間はほとんど外出して使っていなかったのですが、
床を拭いたあとは雑巾が真っ黒でした。

けれども、便器の中はあまり汚れないんです!
もしかしたら、一番キレイかもしれません。
考えてみれば、毎回流すのですから、
使うたびに掃除をしているようなものですよね。

僕は学生時代、先生から
「感情とウンコは一緒だ」
という話を聞いたことがあります。

ためると、大惨事になるけど、
出してしまえばそれだけのことだ…と。

もう、あたしたちにとって必要のないもの、
それが体から出て行くのかもしれませんね。

オレ自身、
自分が嫌なものである、汚いものであるという観念が
だいぶ薄れたのがこの経験です。

だんだん、雑巾をすすぐ時間が減ってきました。
汚いから避けなければ…という制限がなくなった度合いだけ、
連日の気持ちが楽になりました。

ただ単にトイレ掃除を続けただけなのに、
ボクは自分を信頼できるようになった気持ちでした。

・・・と、書いてみるテスト

ベラジョンSUPER攻略ガイドは
ベラジョンSUPER攻略ガイドはここ
http://www.onlinesanctuary.com/onlinecasino/sp/verajohn.php

ベンチャーネットナビ
ベンチャーネットの専門
https://careerbaito.com/corporation/detail/1097

武田塾の案内
武田塾ならこちら
http://takedajuku.or.jp/

武田塾
武田塾チェック
http://intelli-media.com/takedajuku/

武田塾
武田塾ドットコム
http://adusal.com/takedajuku_yobikou/

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る